読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーツ・ネクタイなんて要らない!はてな版

着用による健康被害、過度なエアコン設定で環境への影響はどうでしょう。クールビズ賛成!ノーネクタイ・ノージャケット浸透を!

クールビズ設定「28度は不快」のニュース 発端から反論まで

クールビズ28度不快の発端はこの発言から

 

環境副大臣クールビズ設定「28度は不快」(読売新聞) - Yahoo!ニュース 

headlines.yahoo.co.jp

 夏に室温を28度にして軽装で過ごし、消費電力を減らす「クールビズ」について、旗振り役の環境省関芳弘副大臣が11日、首相官邸で開かれた副大臣会議で「28度は不快な温度」などと述べる一幕があった。
 同会議では、盛山正仁・法務副大臣が「なんとなく28度でスタートし、独り歩きしてきた。働きやすさの観点から検討しては」と見直しを提案。盛山副大臣は2005年のクールビズ開始当時、環境省で担当課長でもあり、関副大臣も「(28度は)無理があるのではないか。実はかなり不快な温度。科学的に検討を加える」などと応じたという。

 

「28度は不快」=クールビズめぐり―副大臣会議(時事通信) - Yahoo!ニュース 

headlines.yahoo.co.jp

 夏場にノーネクタイなどの軽装で働く「クールビズ」の室温28度の設定について11日、首相官邸で開かれた副大臣会議で、出席者から「快適ではない温度」との声が上がった。
 クールビズは2005年、小池百合子環境相(現東京都知事)の下で導入。当時、環境省の担当課長だった盛山正仁法務副大臣は会議で「何となく28度という目安でスタートして、それが独り歩きしてしまったのが正直なところ」と振り返り、「働きやすさの観点から、科学的に検討してみてはどうか」と問題提起した。

 

今年一の暑さで熱中症も クールビズに突然“異論”(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

headlines.yahoo.co.jp

 10日の肌寒さから一転、11日は気温が急上昇して今年一番の暑さとなりました。こうしたなか、今年も始まったクールビズについて、「冷房時の室温28度は不快」などと政府内から異論が飛び出しました。

 

クールビズ>室温、冷房28度設定は暑すぎる 異論相次ぐ(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

headlines.yahoo.co.jp

  クールビズの冷房28度設定は暑すぎ? 夏場の軽装で節電を促す「クールビズ」で室温の目安とする28度について、11日に首相官邸であった各省庁の副大臣会議で「科学的知見で決めたのではない」「汗をかいて洗濯物が増える」などと異論が相次ぎ、取り組みを提唱する関芳弘環境相が「科学的に検討したい」と釈明する一幕があった。

 

クールビズの室温28度 導入時の担当者「実は不快な温度」と本音(産経新聞) - Yahoo!ニュース

headlines.yahoo.co.jp

  環境省が平成17年度から呼び掛けている「クールビズ」期間の冷房使用時の室温設定について、導入時の担当者だった盛山正仁法務副大臣が11日の副大臣会議で「科学的知見をもって28度に決めたのではなく、何となく目安でスタートし、独り歩きした」と明らかにした。
 また、会議では、出席者から「28度は不快な温度だ」との意見が出て、関芳弘環境副大臣が「検討を加えたい」と応じ、科学的な知見を加えて検討する考えを示した。当初は関氏が「28度は不快な温度」と述べたとされたが、政府関係者は同日、「不快と発言したのは関氏ではなかった」と説明を修正した。

 

「28度は不快」発言は副大臣でないと説明修正(読売新聞) - Yahoo!ニュース

headlines.yahoo.co.jp

 夏に室温を28度にして軽装で過ごし、消費電力を減らす「クールビズ」を巡り、環境省関芳弘副大臣が11日、副大臣会議で「28度は不快な温度」などと述べたとされる問題で、政府関係者は同日、「会議で『不快だ』と発言したのは関副大臣ではなかった」と説明を修正した。
 「不快だ」という発言は出席者の一人が述べたという。

 

 

そして28度の根拠に「なんとなく」説浮上・・・

 

報ステ】「何となくスタートした」室温28度設定(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース

headlines.yahoo.co.jp

 政府が地球温暖化対策として推奨している『室温28度』について、かつて環境省の課長としてクールビズの導入に関わっていた盛山法務副大臣が11日、副大臣会議で驚きの発言をした。盛山副大臣は「科学的知見を持って28度に決めたのではなく、何となく28度という目安でスタートした。それが一人歩きしてしまった」と述べた。環境省は「28度はあくまで目安。見直す予定はない」と話している。

 

クールビズ、室温設定28度は「なんとなく」?(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース

headlines.yahoo.co.jp

 出席した副大臣の1人からは「クールビズ導入時に科学的知見を持って28度に決めたのではなく、なんとなく28度という目安でスタートした。独り歩きしてしまっている」などの指摘が出されました。他の出席者からは「人によってはかえって汗をかいて洗濯物が増えている」などの声もあがり、会議では根拠のある温度設定に変えていくという方針を確認したということです。

 

 

28度は根拠のある数字と反論がでました

 

 28度は根拠ある数字=クールビズで反論―山本環境相時事通信) - Yahoo!ニュース 

headlines.yahoo.co.jp

 山本公一環境相は12日の閣議後記者会見で、夏場にノーネクタイなどの軽装で働く「クールビズ」の設定温度について「28度には根拠がある。(クールビズを始めた2005年)当時のオフィスの室温が平均26度で、ネクタイを外せば体感温度は2度違うことを含め数字が出た」と述べた。
 11日の副大臣会議で「何となく28度という目安でスタートした」との発言が出たことに反論したものだ。 

 

クールビズ「28度」論争にあの人が...(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース

headlines.yahoo.co.jp

クールビズの設定温度は、なんとなく28度に決めた」。環境副大臣が話したとされるこの発言に、クールビズの生みの親・小池都知事が真っ向から反論しました。

 

クールビズの室温「28度根拠ある」 小池知事ら反論(産経新聞) - Yahoo!ニュース 

headlines.yahoo.co.jp

 「クールビズ」の室温の目安とされる28度について、副大臣会議で「科学的知見で決めたのではない」との発言があったことをめぐり、環境相として導入を進めた東京都の小池百合子知事は12日の会見で「法的、科学的な根拠はある」と反論した。
 会見で所感を尋ねられた小池氏は、待ってましたとばかりに笑顔で握り拳を作ると、「多分聞かれると想定して作りました」とレジュメを提示。法律で定められた事務所衛生基準の室温上限が28度であることや、上着を脱いだり襟元を開けたりすると2度下がるとされる体感温度を説明し、28度には一定の根拠があるとの立場を強調した。

 

「科学的、法的根拠ある」=クールビズ28度設定で―小池都知事時事通信) - Yahoo!ニュース 

headlines.yahoo.co.jp

  東京都の小池百合子知事は12日の記者会見で、夏場にノーネクタイなどの軽装で働く「クールビズ」で目安となる室温28度について「科学的、法的根拠でしっかりと制度設計を行っている」と述べた。
 小池知事は2005年のクールビズ導入時に環境相を務めていた。
 小池知事は、労働安全衛生法やビル衛生管理法が室温の上限を28度としている点や、ネクタイを外して襟元を開けると体感温度が2度下がることを説明。その上で「地球温暖化対策についても意識が高まり、省エネ技術が進んだ」と、成果を強調した。 

 

小池知事クールビズ論争に反論「28度」は科学的だ(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース 

headlines.yahoo.co.jp

 東京都の小池百合子知事は12日の会見で、11日の副大臣会議で、自身が生み出した夏の軽装政策「クールビズ」をめぐり、冷房使用時の室温が28度に設定されていることの見直しが議論になったのを受け、科学的&法的根拠を引き合いに、正当性を主張した。都政とは直接関係ない話題だが、「たぶん聞かれると思って作った」と、「クールビズのコンセプト」と題した資料まで報道陣に配布する、念の入れよう。生みの親として、もの申した。

 

クールビズ28度根拠なし” 環境相「根拠ある」と反論(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース 

headlines.yahoo.co.jp

 この設定温度をめぐって、11日に官邸で行われた会議で「科学的知見を持って決めたのではなく、なんとなく28度という目安でスタートした」などの指摘が出されました。
 しかし、山本環境大臣は12日午前の会見で「根拠はある」と反論。法律でも職場の室温の上限が28度と定められているとしました。そのうえで、クールビズは「省エネが大目的」と理解を求め、「国民運動として進めているので、会議の出席者にはぜひ意識してもらいたい」と述べました。

 

省の見解としては設定温度の見直しはないとのこと

 

環境相「28度には根拠」…設定見直さない考え(読売新聞) - Yahoo!ニュース 

headlines.yahoo.co.jp

 暑い夏場に室温を28度にして軽装で過ごし、省エネを図る「クールビズ」について、副大臣会議の参加者から「不快な温度だ」などと疑問視する意見が出たことを巡り、山本環境相は12日午前、閣議後の記者会見で、「28度には根拠がある」と述べ、今後も設定は見直さない考えを示した。
 山本環境相は、「(クールビズ開始前は)オフィスの室温の平均が26度だった。ネクタイを外したら体感温度が2度下がるというデータがあり、28度という数字が出た」などと説明。労働安全衛生法や建築物衛生法で室温を17~28度に保つよう規定されていることにも触れ、法的にも裏付けがあると強調した。